「フラ女将」華麗な舞披露 いわき・湯本温泉でステージ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
優雅な踊りを披露するフラ女将たち

 いわき湯本温泉の宿泊客をもてなす「フラのまち宣言」推進委員会のフラのまちオンステージは18日、いわき市常磐湯本町の鶴のあし湯広場で開かれ、旅館女将(おかみ)らでつくる「フラ女将」8人が踊りで盛り上げた。

 同市のフラ文化のPRともてなしを兼ねて、第3土曜日の午後5時~同8時、マジックや歌などの余興を披露している。今年は9月まで5回を予定している。

 今年初めてのステージでは、フラ女将の前座として昨年夏に結成されたフラシティブラザーズが初登場。夜の広場にハワイアンムードが漂った。いわき湯本温泉商店会連合会が出店した。

 次回は6月15日に開催予定。