世界トップの華麗な新体操 福島でフェアリージャパン公開演技

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
華麗な演技を披露するフェアリージャパンPOLA

 来年の東京五輪で活躍が期待される新体操の日本代表「フェアリージャパンPOLA」は19日、福島市の国体記念体育館で公開演技を行い、華麗な演技で来場者を魅了した。

 17日から3日間の日程で同市で行っている合宿の一環。選手13人とスタッフ4人が参加した。公開演技には約1300人が観覧に訪れた。

 4月の新体操ワールドカップバクー大会で五輪5連覇のロシアを破り総合優勝に輝いた際のボール演技とクラブ・フープ演技を披露し、世界最高レベルの演技に大きな拍手が起きていた。福島新体操クラブ(福島市)と仙台大新体操部(宮城県柴田町)、ホワイトキューブ新体操教室(宮城県白石市)のメンバーも演技を披露した。

 フェアリージャパンPOLAは今後、6月のアジア選手権と9月の世界選手権に臨む。