少女にみだらな行為疑いで29歳男再逮捕 駐車場止めた車の中で

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山署は20日午後3時25分ごろ、児童福祉法違反の疑いで、須賀川市、平支援学校期限付き寄宿舎指導員、容疑者男(29)を再逮捕した。

 逮捕容疑は今年3月中旬から4月中旬にかけて、県内の10代の少女が18歳未満と知りながら、県内の駐車場に止めた車の中で、複数回にわたりみだらな行為をさせた疑い。

 容疑者は10日、県内の10代の少女に裸の動画を撮影、送信させたとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで同署に逮捕されていた。同署が捜査を進める中で、容疑者の取り調べや関係者の事情聴取で今回の事件が明らかになった。容疑者は容疑を認めているという。