女優・箭内夢菜さん「観光交流大使」任命 名刺で福島県PRへ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
名刺を手に本県の魅力発信に意欲を見せる箭内さん

 県は20日、温かい人柄や美しい景観など本県の魅力を口コミで広める「あったかふくしま観光交流大使」に、郡山市出身で女優、モデルとして活躍する箭内夢菜(やないゆめな)さん(18)を任命した。

 箭内さんは同日、県庁で井出孝利副知事から大使の名刺を受けた。普段は名刺交換の機会が少ないというが、初対面の人や周りの人に感謝を込めて名刺を配ることを約束し「親切でほっこりする福島の人の温かさやおいしい食べ物をPRしたい」と意欲を見せた。

 井出副知事は全国新酒鑑評会の金賞銘柄数で7年連続日本一を達成した県産酒に触れ「いろいろな場面で福島の良さを発信してほしい」と協力を依頼した。

 大使は箭内さんが351人目。箭内さんは福島民友新聞イメージキャラクター、県の健康づくりキャンペーンを推進する「ふくしま健民プロジェクト大使」なども務めている。