12メートルの大わらじ完成間近 6月1、2日「東北絆まつり」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
間もなく完成に近づく大わらじの製作風景=21日午後、福島市御山

 6月1、2日に福島市で繰り広げられる東北絆まつりは22日で開幕まであと10日。メーン行事のパレードの先頭を飾る福島わらじまつりの長さ約12メートル、幅約1・4メートルの大わらじは、着々と準備が進められ、完成に近づいている。

 大わらじ製作の技術を継承している御山敬神会の会員が21日、同市の作業所で作業に当たった。来週の完成予定。同会の長谷部忠治副会長(81)は「見栄えがするようにしっかりと仕上げたい」と語った。

 パレードには福島わらじまつりのほか、青森ねぶた祭、秋田竿燈(かんとう)まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつりが参加する。