『フラ!クレラップ』製作 いわき市、ふるさと納税の返礼品に

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
フラシティいわきのロゴマークがあしらわれたオリジナルクレラップ

 いわき市と樹脂製品事業などを手掛けるクレハ(東京)は、同市がシティーセールスとして掲げる「フラシティいわき」のロゴマークをあしらった、オリジナルの「クレラップ」を製作した。

 同市は、同社の製品をふるさと納税の返礼品として設定している。今回の製品は、6月から返礼品のリストに加えられる。クレラップの原料などを製造する、同社の主力工場が同市で稼働していることなどが縁で、今回の製品が企画された。3万円の寄付に対し、クレラップ30個が贈られる。

 市はイベントでの配布や、市内の観光関連施設での販売を検討している。価格は調整中。同市は昨年10月から、フラをはじめとする地域資源を活用したシティーセールスを展開している。清水敏男いわき市長と小林豊社長が21日、同市で会見し、製品概要を発表した。