「インフルエンザ」患者数89人増 福島、郡山などで小流行続く

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県が22日に発表した県感染症発生動向調査週報(13~19日)によると、県内82定点医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は232人で前週から89人増えた。中核市、保健福祉事務所別では、福島市、県北、郡山市、県中、会津、南会津、相双で小流行が続いている。