周遊バスに「サムライ」乗車へ 会津バス、サプライズ感楽しんで

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
周遊バスの前で、新選組(左)と白虎隊の衣装を身に着けたサムライ役の人物

 「サムライシティ会津若松」を体感してもらおうと、会津乗合自動車(会津バス)は26日から不定期で、会津若松市の鶴ケ城、飯盛山などを巡る周遊バスに、時代衣装を身に着けた「サムライ」を乗車させる。

 11月までの土、日曜日、祝日に不定期で、新選組や白虎隊の衣装をまとったサムライ1~2人が、まちなか周遊バス「ハイカラさん」「あかべぇ」を乗り継ぐ。七日町駅前、御薬園、会津武家屋敷前など指定した6カ所の停留所で下車し、記念撮影に応じるほか、乗車記念カードも配布する。

 乗り込むバスは、混み具合など当日の状況によって変わる。同社担当者は「サムライとどこで出会えるかは、乗ってみないと分からない。サムライと遭遇するサプライズ感も楽しんでほしい」と話している。