出現!菜の花畑に新元号『令和』 喜多方・三ノ倉高原で記念撮影

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
地域の話題となっている三ノ倉高原菜の花畑に現れた新元号「令和」=喜多方市熱塩加納町

 見ごろを迎えている喜多方市熱塩加納町の三ノ倉高原菜の花畑に、新元号「令和」の文字が現れ、地域の話題となっている。

 同高原は、約8.35ヘクタール約350万本が咲く県内有数の観光スポット。改元に合わせて新しい時代の到来を祝おうと、担当する同市熱塩加納支所産業建設課の甲斐誠さん(54)が考えたという。

 場所は同高原の山小屋くらら北側で、約1.7ヘクタールの斜面に巨大な「令和」の文字が浮かび上がっている。訪れた観光客らは、遠くから令和の文字を眺め、記念撮影している。