渓流釣り30歳男性を捜索 猪苗代、足が痛み動けず

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 25日午後8時5分ごろ、猪苗代町若宮の大倉川付近で、渓流釣りをしていた郡山市の男性(30)が「足の痛みで動けなくなった」と、一緒に釣りをしていた友人から猪苗代署に通報があった。同署は26日朝から捜索する。

 同署によると、男性は帰る途中、足の痛みを訴え、歩くことが困難になったという。

 通報した友人は男性を残して携帯電話が通じる場所へ移動し、通報した。