西郷出身・植木麗さんグランプリ 「ミス・アース」福島大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
グランプリに輝いた植木さん(中央)、2位の小野さん(左)、3位の阿部さん

 世界4大ミスコンテストの一つとされる「ミス・アース」の福島大会は26日、北塩原村の裏磐梯レイクリゾートで開かれ、グランプリに西郷村出身の植木麗さん(21)=桜美林大3年=が輝いた。植木さんは本県代表として7月22日に東京で開かれる日本大会に出場する。

 ベルーナの主催で、福島大会は2回目の開催。同コンテストは2001(平成13)年に始まり、現在90カ国以上で開かれている。美と知性だけでなく地球環境問題への意識や活動などが重視されているのが特徴。スピーチやウオーキングのレッスン、環境問題を学んできたファイナリスト8人が挑んだ。

 植木さんはカナダへの留学やカンボジアでごみ問題を学んだ経験があり、「今後は外見も内面もさらに磨き、ファイナリスト7人の思いも胸に頑張りたい」と語った。2位は塙町の会社員小野さやかさん(22)、3位は福島市出身の会社員阿部早佑梨さん(20)。