ギャル曽根さん「朝ごはんは家族全員で」 食の大切さ語る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
食の魅力や大切さについて話すギャル曽根さん

 大食いタレントのギャル曽根さんが26日、福島県郡山市の国際ビューティ&フード大学校で開かれたトークショーに参加し、食の大切さや魅力について話した。

 調理師免許資格を持ち、子ども2人を育てているギャル曽根さんは「朝ごはんは必ず家族全員で、夕飯も子どもと一緒に食べるようにしている。ごはんの時に今日何があったのかを聞いて、話すようにしている」と自身の生活スタイルを紹介。家族で食卓を囲む時間の大切さを強調した。自身が幼少時から大食いだったことや、調理師を志したきっかけについても話した。

 トークショーは、同校が4月にフード学科を開設したことを記念し、新校舎で開催。高校生を含む約200人が参加した。同校の学生が県産品で作った約30種類の料理やスイーツのビュッフェも行われた。