新潟から臨時列車 只見の味楽しむ、「新緑満喫号」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
只見駅に到着した臨時列車

 JR新潟駅から只見町の只見駅の区間で25、26の両日、臨時列車「只見新緑満喫号」が運行された。

 只見駅前では屋台村が行われ、地元グルメが駅利用者に振る舞われた。

 到着時間の午前10時41分ごろ、昔懐かしい国鉄急行色のキハ48系が2両編成で姿を現すと地元有志や町職員らが垂れ幕で来町を歓迎。

 屋台村で、地元産のイワナの塩焼きやマトンケバブ、米焼酎ねっかが販売され、来場者が新緑に包まれる只見の魅力を楽しんだ。