「土湯峠まんてん道」再開通 遊歩道を散策、福島・土湯峠温泉郷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ブナ林を散策する参加者ら

 冬期間閉鎖されていた福島市土湯温泉町の遊歩道「土湯峠まんてん道」は26日、再開通した。

 まんてん道は、土湯峠温泉郷にある三つの遊歩道(ブナッ子路、土湯峠湿原、幕滝)の総称。同日はブナッ子路と土湯峠湿原の2コースが再開通した。幕滝の再開通は7月13日。

 スタート地点の野地温泉ホテル駐車場で安全祈願式が行われ、土湯峠観光協会の相模龍明会長があいさつ。関係者らが玉串をささげ、シーズン中の安全を願った。

 式後、森の案内人を先頭に約140人が各コースを散策。参加者には、土湯峠温泉郷の6旅館・ホテルで利用できる無料入浴券が配られ、散策を終えた参加者が温泉で疲れを癒やした。