子ども夢駅伝の会場きれいに 郡山市中央商店街振興組が環境美化

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
夢駅伝を前に雑草取りに励んだ組合員ら

 6月1日に開かれる郡山市まちなか子ども夢駅伝競走大会を控え、郡山市中央商店街振興組合は26日、会場となる同市のなかまち夢通りで、コース沿いの環境美化に努めた。

 今大会は13回目で、新元号「令和」になって初めて開かれる。同組合は、選手たちに気持ちよく走ってもらおうと、組合員ら約20人がコース周辺の雑草を丁寧に取り除いた。

 同組合は毎月21日、同通りで早朝清掃に取り組んでいる。今月も21日に行ったが、雨のため途中で切り上げた。大会を控えているため再度活動を展開した。