クマと軽乗用車「衝突」 喜多方の市道、運転の男性にけがなし

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 28日午後8時ごろ、喜多方市熱塩加納町の市道で、50代男性の軽乗用車がクマと衝突した。男性にけがはなかった。

 喜多方署によると、クマは体長約80センチ。車とぶつかった後、山林に入っていったという。

 また、29日は午前6時20分ごろに猪苗代町磐根の県道、午前7時10分ごろに二本松の牧草地、午後3時20分ごろに福島市町庭坂の県道、午後6時ごろに喜多方市高郷町の市道でクマを目撃したとの通報が県警に寄せられた。