こども食堂14団体に助成 応援プロジェクト、493万円

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 「ふくしまこども食堂ネットワーク」と、仙台市の「地域創造基金さなぶり」、福島民友新聞社が取り組む「ふくしまっこ・つながるこども食堂応援プロジェクト」の助成事業で、14団体に総額493万円を助成することが31日までに決まった。

 県内の子ども食堂を応援するプロジェクト。今回は助成事業の第1弾で、16団体から申請があった。

 審査会が23日に福島市の福島民友新聞社で開かれ、県社会福祉協議会の関靖男事務局次長、ざわざわプロジェクトの半沢由子代表、福島大行政政策学類の鈴木典夫学類長、福島民友新聞社の平田哲広告局次長が審査した。

 助成先

 (かっこ内は団体の本拠地と活動名) 南相馬市社会福祉法人連絡会(南相馬市、南相馬こども食堂)真善美ウェルフェアカフェ(郡山市、ちいき食堂)地域のコミュニティ"場所づくり""巣づくり"子どもカフェたまご(福島市、子どもカフェたまご)ビーンズふくしま(同、よしいだキッチン)青いそら(同、小麦の家子ども食堂)子どもたちのいのちを守る会・ふくしま(同、菜たねの家子ども食堂)グレースコミュニティサービス(郡山市、ドリームキッズパーティー)アイ・キャン(同、子どもの豊かな心を育む「こころ食堂」)子ッカラ(白河市、わくわく子ども食堂)あんだんて(同、らふみーる(笑顔&食)みんなの食事会)あだたら青い空(二本松市、二本松こども食堂ハラクッチー事業と放課後学習支援教室事業)つなぐ舎(会津若松市、つなぐ舎子ども食堂)kokoyori(須賀川市、放課後わりわら)共創のまちサポート(いわき市、コミュニティ食堂)