「東北絆まつり」2日のスケジュール 松岡修造さん出発式登場

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 2日の東北絆まつりのメイン行事の祭りパレードは、初日と同じ国道4号などを舞台に、午後0時30分~同3時に行われる。相馬野馬追などの先行パレードは午前11時20分から予定されている。出発式では元プロテニス選手の松岡修造さんが参加する。

 市役所西側駐車場のメイン会場「WAKUWAKUメイン広場」のステージではオープニングを前に愛宕陣太鼓(福島市)が演奏を行う。東北6祭りのステージのほか、霊山太鼓保存会遠征組(伊達市)やふくしま古関楽団2020も登場する。午後4時20分からの閉祭式で幕を閉じる。

 福島競馬場のサブ会場「福島ふるさと広場」のサブステージでは会津彼岸獅子やじゃんがら念仏踊り、喜多方祭太鼓などが繰り広げられる。

 「交通規制」混乱なし

 県警は、東北絆まつりの雑踏警備や交通整理に約800人を動員、大きな混乱は起きなかった。

 会場の国道4号周辺の道路を一時通行止めにするなど、福島市中心部で大掛かりな交通規制を敷いた。県警は、メイン会場やパレードコースなどに警察官を配置し、来場者の安全を確保。国道4号周辺の道路には大型バスを止め、会場に不審車両が進入するといった不測の事態に備えた。

 最終日の2日も同数の警察官を配置する。