相馬で青空の下「キルト展」 初の試み、太田さんらが力作

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
青空の下で展示されているキルト作品

 相馬市のハッピーキルト教室(太田洋子代表)のガーデンキルト展「ふしぎ鳥に会いに来て」が1日、同教室で始まった。2日まで。

 庭に作品を展示する初の試みで、教室内を含めて、太田代表や生徒のタペストリー作品約40点や鳥形のパッチワーク作品を展示している。初日は多くの人が訪れ、青空の下で鑑賞を楽しんでいた。

 教室の場所は相馬市赤木字寄井のJR常磐線日立木駅前。時間は午前10時~午後3時。問い合わせは太田さんへ。