第55代「ミスうねめ」女性6人決まる! 商都・郡山の魅力発信

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
第55代ミスうねめに選ばれた(右から)有賀さん、石井さん、伊藤さん、竹内さん、新岡さん、増戸さん

 郡山市の「郡山うねめまつり」を彩る「ミスうねめ」(ミス郡山)コンテストの審査会は1日、同市の郡山商工会議所会館で開かれ、第55代ミスうねめ6人が決まった。郡山市、郡山商工会議所、福島民友新聞社などでつくる実行委の主催。

 選ばれたのは、いずれも同市の会社員有賀しほりさん(25)短大生石井美羽さん(19)会社員伊藤瞳さん(23)大学生竹内美喜さん(19)アルバイト新岡蒼さん(22)大学生増戸あゆみさん(23)。

 19~27歳の30人が審査に臨み、自己PRなどを行った。同商議所副会頭の有馬賢一実行委員長、福島民友新聞社の菊池克彦執行役員郡山総支社長ら14人が審査した。6人は8月1~3日に開催される郡山うねめまつりに参加する。まつり終了後は「ミス郡山」として、同市や同商議所のキャンペーン、姉妹都市・奈良市への親善訪問などの活動を通じて郡山の魅力を全国に発信する。