けがや体調不良で11人救急搬送 東北絆まつり、拾得物が196件

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東北絆まつり会場で2日、けがや体調不良で11人が救急搬送された。

 実行委員会によると、パレードの中で「福島わらじまつり」の大わらじに乗っていた女児(3)が転落、顔を打つなどして軽傷を負った。また、「秋田竿燈まつり」の竿燈が風にあおられて倒れ、観覧中の60代女性の頭に当たった。このほか腹痛や頭痛などの体調不良を訴えた5人が病院に運ばれた。熱中症の疑いは4人で、いずれも軽症。県警によると、2日間で拾得物が196件、遺失物が30件に上った。迷子は14件、成人の迷い人は15件。