海守る活動一丸 いわきで「ふくしま海ごみ削減プロジェクト」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
海ごみ削減「FUKUSHIMA」宣言の横断幕を掲げ、環境美化を誓った参加者

 「海ごみウィーク」に合わせていわき市の薄磯海岸と豊間漁港周辺で2日行われた「ふくしま海ごみ削減プロジェクト」の清掃活動では、市民らがごみ拾いを通じ、地元の海を環境汚染から守る決意を新たにした。

 環境美化宣言に署名

 清掃活動にはいわき市を中心に約300人が参加。「ごみのポイ捨てはしません」など3項目からなる海ごみ削減「FUKUSHIMA」宣言に一人一人が署名、海の環境美化に向けた継続的な活動を誓った。

 3種類に分別300袋分を回収

 清掃活動では、ごみを可燃・不燃・ペットボトルの3種類に分別して回収した。発泡スチロールやビニール袋などのプラスチックごみを中心に約300袋分の海ごみが回収された。