92歳男性の乗用車、事故後に急発進 交差点突っ切り再衝突

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 3日午前11時35分ごろ、福島県郡山市南の国道49号で、郡山市の男性(92)の乗用車と二本松市の会社員男性(43)の乗用車が衝突した。

 92歳の男性の乗用車は事故でいったん停止したが、その後に急発進し、交差点角の電気制御盤にぶつかった。男性は軽傷、会社員にけがはなかった。

 郡山署によると、男性は交差点で信号待ちをしていた会社員の乗用車に追突。停止後に、交差点を突っ切って歩道上の電気制御盤に衝突したという。同署が原因を調べている。