小高ストアが駅前で移動販売 下校の高校生ら利用、利便性向上へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
お菓子などを買い求める下校中の高校生たち

 南相馬市小高区の公設民営商業施設「小高ストア」は3日、JR小高駅前で移動販売を始めた。

 同駅前は近くに商業施設がなく、帰りの電車を待つ小高産業技術高生徒の利便性向上を図ろうと、同市原町区の丸上青果が運営する小高ストアが移動販売に乗り出した。

 同社社員が駅前の広場にテントを組み立て、弁当やおにぎり、ジュース、菓子類などを販売し、下校する高校生らでにぎわった。同校機械科の学生(15)は「電車を逃すと50分ほど駅で待つことになる。部活帰りはおなかが減るのでありがたい」と話した。

 営業時間は平日午後4時~同7時。移動販売はしばらく行う。問い合わせは小高ストア(電話0244・26・6270)へ。