会津若松・七日町通り協を選定 経産省「はばたく商店街30選」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 経済産業省は4日、地域の特性を捉えた独自の取り組みで地元の発展に貢献する「はばたく商店街30選」として、福島県会津若松市の七日町通りまちなみ協議会などを選定した。商店街の成功例を紹介することで、少子高齢化や人口減少が進む地方の活性化の一助とするのが狙い。

 七日町通りまちなみ協議会長を務める渋川恵男(ともお)会津若松商工会議所会頭は「大正浪漫調のまちづくりを目指して取り組んできたことは間違いではなかった」と選定を喜んだ。