「献血ルーム」20年3月閉所 会津若松、血液センターの出張所

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県赤十字血液センター(福島市)の会津出張所(会津若松市)内の献血ルームが、来年3月末で閉所することが11日、関係者への取材で分かった。

 同献血ルームは献血者の減少で閉所が検討されていた。2017(平成29)年10月から今年3月までの1年半にわたり、存続可能か検証を行った結果、期間中の献血者数が目標数に達しなかったため、閉所を決めた。会津出張所自体は存続する。同センターは来年度以降、会津地域で献血バスによる献血を充実させる方針。

 来年度以降、県内で献血できる場所は福島市の同センター、郡山市の郡山駅前献血ルーム、いわき市のいわき出張所の3カ所になる。