菅官房長官、福島で演説「再生向けた積み重ね効果表れている」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
演説する菅官房長官

 菅義偉官房長官は15日、参院選福島選挙区の自民党公認候補者応援のため来県し、福島市で演説した。

 菅氏は「福島県全体の経済規模は震災前より大きくなり、工場の数も約8割増加。外国人観光客も増え、農産品の価格も全国平均より若干高くなるなど、ようやく再生に向けた一つ一つの積み重ねが効果を表し始めている」と強調した。ただ「まだ約4万人が避難生活を余儀なくされており、風評被害も根深い。福島を真に再生するには政権の安定が必要だ。農家所得の引き上げや健康支援にも取り組んでいく」と語った。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区