モチモチ!会津手延べ麺 米粉使った商品発売、JA会津よつば

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会津産米粉と小麦粉を使った「会津手延べ麺」

 JA会津よつばは15日、米粉と小麦粉を使った「会津手延べ麺」を発売した。同JAは米粉を使った加工品やレシピでコメの消費拡大に取り組んでおり、米粉使用商品は今回で3品目となる。

 会津手延べ麺は会津産コシヒカリの米粉と、会津産ゆきちからの小麦粉を使用。米粉と小麦粉をブレンドしているためモチモチした食感と、つるっとしたのど越しが楽しめる。

 麺は植物油を使用しない手延べ製法で仕上げられ、野菜やサバなどの食材と一緒に食べたり、冷やしてそうめんのように食したりして楽しめる。

 1袋(2人前)320円、1箱5袋入り1600円。JA管内の全営農経済センターなどで扱う。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区