室屋義秀選手好発進!予選4位 エアレース第2戦・カザン大会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 レース専用飛行機の国際大会「レッドブル・エアレース」の今季第2戦カザン大会は15日、ロシア・カザンで開幕した。初日は予選が行われ、2017年シーズンの年間総合王者で、今季開幕戦のアブダビ大会を制して首位に立つ室屋義秀(46)=福島市=は1分1秒944をマークし予選4位と好発進した。

 室屋は予選1回目でトップのミカエル・ブラジョー(フランス)から約2秒遅れたが、2回目はトップから約0.5秒遅れの4位に食い込んだ。今季からは予選1~3位にポイントが付与されるようになったが、4位の室屋は惜しくもポイントを逃した。

 16日の決勝ラウンドは1対1で争う「ラウンド・オブ・14」で、予選11位のベン・マーフィー(英国)と対戦する。勝てば「ラウンド・オブ・8」、さらに勝ち抜ければトップ4人による「ファイナル4」に進出する。

 エアレースは今季で終了が決まり、当初の全8戦から全4戦に縮小した。2季ぶりの王座奪還を目指す室屋にとって第2戦も重要な一戦となる。

 室屋は2016(平成28)年にみんゆう県民大賞スポーツ賞、17年に県民栄誉賞を受賞している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区