「ミスうねめ」郡山の魅力再確認 観光や歴史など研修

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
開成館で郡山市の歴史を学ぶミスうねめの5人

 郡山市の魅力を全国に発信する55代ミスうねめ(ミス郡山)の市内研修会は15日、同市で開かれ、ミスうねめの5人が同市の観光資源や魅力を再確認した。

 同市の「顔」として1年間PR役を務めるミスうねめに、市内の観光資源への理解を深めてもらおうと開催。5人が「うねめ伝説」発祥の地である片平町のうねめ公園や、喜久田町の四季の里緑水苑、逢瀬町のふくしま逢瀬ワイナリーなどを巡った。

 同市開成の開成館では、市観光課職員の案内で、安積開拓や安積疏水の歴史を学び、同市の歴史や自然、産業に理解を深めた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区