パトロール中のパトカーなど3台が絡む事故 浪江・国道114号

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 17日午前9時40分ごろ、浪江町の国道114号で、パトカーやワゴン車など3台が絡む事故があり、パトカーに同乗していた県警本部災害対策課の男性巡査部長(36)と、ワゴン車に同乗していた田村市の会社員男性(34)の2人が軽いけがをした。

 双葉署によると、同課の男性巡査長(32)が運転するパトカーが丁字路交差点で右折した際、対向車線を走っていた田村市の会社員男性(33)運転のワゴン車と衝突した。弾みでワゴン車が対向車線にはみ出し、パトカーの後ろを走っていた福島市の会社役員男性(57)運転の乗用車と衝突した。

 パトカーはパトロール中だった。同署は「このような事故がないよう慎重な運転を指導し、組織を挙げて事故の防止を徹底する」とコメントした。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補