なりすまし150万円被害 福島の80代女性、カードすり替えられ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 18日午後、福島市の80代女性から、銀行員を名乗る女2人が訪れ、キャッシュカードをだまし取られたと福島北署に通報があった。女性の口座からは約150万円が引き出されており、同署が捜査を進めている。

 同署によると、女性宅を訪問したのは30代とみられる女2人で「詐欺グループの名簿に名前が載っている。引き落とされているかどうか調査する。暗証番号を教えてほしい」と話した。

 女は、封筒にキャッシュカードを入れ、封印のための印鑑を持ってくるよう指示。女性が印鑑を取りにその場から離れた隙に封筒をすり替え、キャッシュカードを盗んだとみられる。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区