団地の壁に乗用車衝突 若松の80代夫妻けが、車庫入れ中か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
壁に衝突した乗用車

 18日午後3時10分ごろ、会津若松市の市営団地の壁に、80代の男性の乗用車が衝突した。

 団地に住む男性によると、80代男性は道路を挟んで団地の向かいに住んでおり、車庫入れの最中に団地に衝突したとみられる

 団地の男性は帰宅中に、80代男性が自宅の車庫にバックで駐車しようとしているところを見ており、その後、振り返ってみると、80代男性の乗用車が団地の壁に衝突していたという。

 会津若松地方消防本部によると、80代男性と同乗していた80代の妻は軽いけが、2人のほかにけが人はいなかった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補