72歳女性が磐越道を7キロ『逆走』...「一般道だと思っていた」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 19日午後2時30分ごろ、猪苗代町の磐越道磐梯熱海―猪苗代磐梯高原インターチェンジ(IC)間上り線で「高速道を逆走している車がいる」と、高速道利用者らから複数の110番通報があった。

 県警高速隊によると、同隊員が猪苗代磐梯高原ICの料金所前で停車している県内の女性(72)の軽トラックを発見。事情を聴いたところ、女性は逆走を認め、「買い物に行く途中、間違って高速道路に入ってしまった。一般道だと思っていた」などと話しているという。

 女性は猪苗代磐梯高原ICから上り線に進入して約7キロ走行した。その後、高速道上でUターン。約7キロにわたり追い越し車線を逆走していたという。女性は「道を誤ったと思い、引き返した。ずっと一般道だと思っていたので左側を走行した」と話しているという。

 逆走中に衝突したり、接触する車両はなく、けが人はいなかった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区