大人顔負けドライブテクニック 東日本ランバイクインドア選手権

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ランバイクに乗り、子どもたちが白熱のレースを繰り広げた=郡山市・磐梯熱海アイスアリーナ

 ペダルのない自転車にまたがり地面を蹴ってゴールを目指す第2回東日本ランバイクインドア選手権大会が福島県郡山市の磐梯熱海アイスアリーナで開かれ、子どもたちが笑顔でコースを駆け抜けた。

 全国から2~10歳の園児や児童約200人が出場。子どもたちはカーブや直線が組み込まれた1周260メートルのコースを全力で走り、会場を盛り上げた。

 子どもたちはカーブで体を傾けたり、終盤の直線で勝負を仕掛けたりと難解なコースで大人顔負けのドライブテクニックを披露。福島市の園児(3)は「うまくコーナーを曲がれた。速く走れて気持ち良かった。またやりたい」と楽しんだ様子だった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区