色鮮やかなヒマワリを収穫 福島大食農学類の新入生

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
育てた色鮮やかなヒマワリを収穫する学生

 福島大食農学類の新入生は25日、福島市の同大温室で学生自身が育てた色鮮やかなヒマワリを収穫した。

 農場実習の一環で、学生が種から育てた作物としては初めての収穫。学生約10人が参加し、サンリッチオレンジとサンリッチレモンの2種類のヒマワリを収穫した。ヒマワリは学内に飾るという。

 「種から育てたヒマワリの成長に感動し愛着が湧いた。生産者の苦労の上に作物があると分かった」と学生(19)。実りある活動に笑顔を見せた。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 参院選ニュース一覧 】 福島選挙区に「3人」立候補