「ダンロップ・スリクソン福島オープンゴルフ」西郷で27日開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
前夜祭に参加した石川プロ(前列右端)や秋吉プロ(前列左から2人目)ら=西郷村・グランディ那須白河ゴルフクラブ

 東北唯一の男子ゴルフのツアートーナメント「ダンロップ・スリクソン福島オープン」は27日、西郷村のグランディ那須白河ゴルフクラブで開幕する。開幕を直前に控えた26日、同クラブで前夜祭「ふくしま交流の夕べ」が開かれ、選手会長の石川遼プロや前回大会優勝の秋吉翔太プロらが本県産食材を使った料理を堪能し大会に向け英気を養った。

 会場には、福島牛のステーキや本県産野菜を使った多彩な料理が並んだほか、本県産のモモやサクランボが振る舞われた。秋吉プロは「優勝した思い入れのある大会。コースとの相性もいい。看板選手として2連覇を目指して頑張りたい」などと意気込んだ。

 県勢は高橋竜彦(浜通り交通)内藤寬太郎(NKグループ)佐藤圭介(フリー)鈴木勝文(同)の4プロと、アマチュアの黒岩輝(山梨学院大)伊藤敏定(郡山ゴルフ倶楽部)古川龍之介(日大)の3選手が出場する。

 大会は住友ゴム工業、福島中央テレビ、日本ゴルフツアー機構の主催、福島民友新聞社などの後援。プロ、アマ144人が出場する予定で27、28の両日に予選ラウンド、29、30の両日に決勝ラウンドを行う。同クラブで当日券も販売している。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区