いわきの県道に「信号機」倒れる 車2台が巻き込まれ2人けが

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
信号機の柱が折れ、軽乗用車に倒れ込む交通事故現場=10日午後4時30分ごろ、いわき市

 10日午後2時20分ごろ、いわき市の県道で、同市の30代の会社員男性が運転するクレーン付きトラックのアームが電線に絡んで信号機の柱が倒れ、車2台が巻き込まれる事故があった。このうち軽乗用車に乗っていた同市の30代女性と娘(8)が軽傷のもよう。

 いわき中央署によると、女性の軽乗用車に倒れてきた信号機の柱が衝突。またトラックと同市の80代男性の乗用車が衝突した。男性2人にけがはなかった。

 同署によると、トラックが付近の工事現場からアームを収納せずに発進。高さ約7メートルの位置で電線が絡まり、信号機が倒れたという。

 事故の影響で、下り線が午後2時45分から約2時間45分にわたり通行止めになった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

【 選挙速報 】第25回参議院議員選挙・福島選挙区