福島大に「期日前投票所」 福島市選管、参院選で県内初

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 選挙権年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられることを受け、福島市選挙管理委員会は今夏行われる見通しの参院選で試験的に同市金谷川の福島大構内に期日前投票所を設置する。7日の市議会代表質問で黒沢勝利市選管委員長が明らかにした。今後、設置場所や期間などを検討する。県選管によると、大学での期日前投票所設置は県内初。

 大学への投票所設置をめぐり市選管は、1月に同大の学生有志からの提案を受けて大学や学生団体と協議を進めてきた。高市早苗総務相も先月、大学構内に期日前投票所を積極的に設置するよう全国の選管に求める考えを示しており、市選管がこれに応えた形だ。