夏の参院選、全1人区共闘へ 野党4党、32の改選区で

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 民進党など野党4党が20日、夏の参院選で32ある改選1人区全てで共闘する見通しとなった。焦点の香川選挙区で共産党候補者が初めて事実上の統一候補となり、協力関係を強化した。この日、衆院選挙制度改革を巡る改正公選法が成立。安倍晋三首相は衆参同日選の可否に近く結論を出す。最高裁が「違憲状態」と指摘した「1票の格差」是正にめどが付き、解散する場合の条件整備が進んだ。消費税増税の判断にも影響する可能性がある。6月1日までの通常国会はヤマ場を迎える。