4党1政治団体に運動手続き説明 参院選で福島県選管

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 夏の参院選を前に、県選管は25日、福島市で政党代表者打ち合わせ会を開き、出席した4党1政治団体の担当者に立候補手続きや選挙運動の進め方などを説明した。

 自民党、民進党、公明党、社民党、政治団体「幸福実現党」の事務担当者らが出席。立候補届け出の際の書類記入やポスター掲示場、政見放送・経歴放送などについて説明を受けた。会の冒頭、県選管の渡辺仁事務局長、県警の小林幸彦捜査2課長があいさつした。