安倍首相がいわき・郡山で街頭演説 立候補予定者応援

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
聴衆に手を振る安倍首相=3日午後、JR郡山駅前

 安倍晋三首相は3日、通常国会閉会後初めて、参院選立候補予定者の応援で本県に入り、いわき、郡山両市で街頭演説を行った。

 首相は、昨年全線開通した常磐道の4車線化について「混雑している所があれば進めていく」と改めて表明。県産農林水産物の風評払拭(ふっしょく)に向け「皆さんが掛けた手間暇が値段としてきちんと評価されるよう、しっかり実行していく」と述べた。また、ロボットなどの新産業を応援していく考えを示した。

 一方、野党共闘による統一候補擁立について「民進党と共産党は、ほとんどの政策が一致していないのに手を組んでいる。福島の復興のため、絶対に負けるわけにはいかない」と述べた。