郡山市選管が18~39歳の立会人募集 期日前投票所の投票

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 22日公示、7月10日投開票で行われる参院選で、郡山市選管は期日前投票所の投票に立ち会う「投票立会人」として、高校生を含む18歳から30代までの有権者を募集している。

 立会人として直接選挙に携わることで選挙や政治への関心を高め、若い世代の投票率を向上させることが狙い。

 市選管はこれまでの選挙でも20~30代の若い世代に限定して立会人を公募してきたが、選挙権年齢が引き下げられることに伴い、募集年齢を変更した。

 対象は郡山市在住の今月23日時点で18~39歳の有権者。23日から7月9日まで、市役所と市民サービスセンターの期日前投票所で立会人を務める。1日だけでも参加可能で、時間は午前8時30分~午後8時。高校生は学校の許可が必要になる。報酬は日額9600円。

 募集は15日まで。市のホームページから申込用紙をダウンロードし、市選管に提出する。問い合わせは郡山市選管事務局へ。