安倍首相、22日・福島県入り 参院選・公示日に街頭演説

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 安倍晋三首相は参院選公示日の22日、本県を訪れ、街頭演説する。自民党の下村博文選対副委員長が16日、福島市で明らかにした。時間や場所は調整中。

 安倍首相は東日本大震災以降、2012(平成24)年12月の衆院選、13年7月の参院選、14年12月の衆院選でそれぞれ、本県で第一声を行っている。国会閉会後の今月3日には、いわき、郡山両市で街頭演説している。

 福島選挙区(改選数1)には、自民党現職で法相の岩城光英氏(66)=3期、民進党現職で元経済産業副大臣の増子輝彦氏=(68)=2期、諸派新人で幸福実現党員の矢内筆勝氏(54)が立候補を予定している。