福島県選管、「選挙公報」発送 選挙区・比例の86万46000部

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
選挙公報が積まれたトラックを見送る岸県選管事務局次長

 県選管は28日、参院選の候補者、政党の政見を紹介する選挙公報を県内各市や県の各地方振興局(地方事務局)などに送った。

 選挙公報は福島選挙区、比例代表の2種類で86万4600部ずつ発行された。新聞折り込みや行政区、町内会などを通じて家庭に届けられる。「18歳選挙権」に伴い、模擬参院選を行う高校でも活用される。

 県庁前で行われた発送式では、岸孝志県選管事務局次長が「選挙公報は有権者が貴重な1票を投じるための参考になる」と述べた。県選管の担当者7人は、選挙広報が積まれたトラックに乗り、発送先に向かった。