参院選の期日前投票、福島大で356人 2日間設置

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 選挙権年齢が18歳以上に引き下げられたことに伴い、福島市選管が福島大(福島市)に6月30日、1日に設置した参院選の期日前投票所では、2日間で計356人の学生らが投票した。初日は143人、最終日は213人が利用した。

 初の試みに市選管は「どのくらいの人数が利用するか検討がつかなかったが、最終日に初日を上回る学生らが訪れたことは実績になる」と述べた。