期日前伸び率、西会津6.22倍最高 不在者投票は2813人

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県選管が4日発表した参院選の期日前投票者数(3日現在)で、前回同期に比べて伸び率が高いのは西会津町の6.22倍、次いで中島村の2.45倍、泉崎村の2.31倍などだった。

 西会津町は前回、同日選となった町長選と町議補選の日程(5日間)が参院選の後半に設定され、投票日の1週間前には町長選、町議補選の期日前投票が行われていなかった。このため、三つの選挙の期日前投票が一度にできる選挙後半に有権者が集中し、1週間前の参院選の期日前投票者は少なかったとみられる。

 また県選管は、併せて3日現在の不在者投票の状況も発表した。投票用紙を交付したのは1万3234人で、このうち2813人の投票を受け付けた。