震災後初、小高に投票所 「参院選」10日投票、準備着々

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
投票所の設置作業に当たる職員=南相馬市小高区

 参院選の10日の投票を控え、県内の市町村選管は8日、投票所の設置作業に取り組んだ。

 このうち、避難指示解除の判断に向けた準備宿泊が行われている南相馬市小高区では、震災と原発事故後初めて当日投票所が設けられる。8日は市職員が小高区浮舟文化会館に投票箱などを設置した。

 各市町村選管が設置する投票所は1292投票所(埼玉県を含む)で、投票当日は午前7時から(一部除く)投票を受け付ける。10市28町15村の計957カ所で終了時刻が繰り上げられる。

 内訳は、午後6時までの2時間繰り上げが最多の712カ所で、1時間繰り上げが236カ所、3時間繰り上げが7カ所。

 このほか川内村が郡山市の仮設住宅集会所に設ける投票所は開始時間も2時間繰り下げ、開設時間を「午前9時~午後6時」とする。