「投票所に行きましょう」 参院選、福島大生が街頭啓発

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 
高校生に意識調査を行う学生

 若者に政治参加を訴える福島大生を中心とした学生団体、NPO法人ドットジェイピー福島支部は9日、福島市のJR福島駅西口で街頭啓発活動を行い、参院選の投票を呼び掛けた。

 メンバー11人が参加。選挙啓発のチラシを配りながら「明日は必ず投票所に行きましょう」と呼び掛けたほか、高校生に「政治のイメージ」「政治に期待すること」をテーマに意識調査を行い、選挙に行くきっかけづくりを図った。

 メンバーで福島大2年の学生(19)は「今回の活動で10代の人たちも政治に興味があることが分かった。明日は若い人たちに投票所に行ってほしい」と話した。