神奈川選挙区で福島県ゆかりの三浦信祐氏が初当選

(数字はいいね)  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 10日に投開票が行われた参院選の神奈川選挙区では公明党新人で元防衛大准教授の三浦信祐(のぶひろ)氏(41)=本籍福島市、福島高卒=が初当選した。

 三浦氏は仙台市出身で、中学2年から高校3年まで福島市で過ごした。福島四中、福島高、千葉工大を卒業後、防衛大に勤務し、東京工大で工学の博士号を取得した。母親は伊達市梁川町出身、福島市在住。